教職員収入ロングウェイサポート 教職員のみなさま専用の長期障害所得補償保険 教職員収入ロングウェイサポート 教職員のみなさま専用の長期障害所得補償保険
日常生活中の様々な不安・・・。
教職員の方を襲う様々な不安・・・。
日常生活中の様々な不安・・・。

教弘フルガードは

4つの補償で
退職後もご家族も
しっかりと
お守りします

4つの補償

4つの補償

  • メリット01

    ケガの補償

    被保険者(保険の対象となる方)が急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされた場合に、保険金をお支払いします。天災(地震もしくは噴火またはこれらによる津波)によるケガについても補償します。

  • メリット02

    日常生活における
    賠償事故

    日常生活における偶然な事故により、他人を死傷させたり、他人の財物(他人から借りた物や預かったものを含みます)に損害を与え法律上の賠償責任を負われた場合、保険金をお支払いします。また、訴訟費用、弁護士報酬または仲裁、和解もしくは調停に要した費用等もお支払できることがあります。

  • メリット03

    携行品損害

    自宅外で偶然な事故により携行品に損害が生じた場合、保険金をお支払いします。(株券、クレジットカード、コンタクトレンズ等対象とならないものがあります。)
    ※置き忘れまたは紛失に起因する損害は補償対象外となります

  • メリット04

    救援者費用等

    航空機・船舶の遭難等により緊急な捜索・救助活動が行われた、旅先でのケガで継続して14日以上入院し家族が看護に行った、等の場合に保険金をお支払いします。

保険料表

  • 保険金額・保険料
    (2020年度)

タイプ名 FA FB
保険料 月払保険料 1,020円 2,040円
年払(一括)保険料 11,130円 22,260円
補償内容 団体総合生活保険
(フルガード)
傷害
(ご自身
のケガ)
死亡・後遺障害 570万円 1,310万円
入院日額 3,200円 6,400円
通院日額 1,800円 3,600円
賠償責任 個人賠償責任 国内/無制限、国外/1億円
携行品損害(自己負担額:3千円) 20万円 30万円
救援車費用等 500万円

● 「個人賠償責任」に係る補償を必要としないタイプをご希望の場合は、取扱代理店へお問い合わせください。
ご家族で教弘まなびやスーパープラン教弘フルガードにご加入される場合、「個人賠償責任」補償が重複することがありますのでご注意ください。

● 手術保険金のお支払額は、入院保険金日額の10倍(入院中の手術)または5倍(入院中以外の手術)となります。ただし傷の処置や抜歯等お支払いの対象外の手術があります。

● 保険料は被保険者(保険の対象となる方)ご本人の職種級別によって異なります。上記保険料は職種級別A(教職員、事務従事者、学生、家事従事者等)の方を対象としたものです。
以下のご職業に携わる方は上記の保険料(職種級別A)タイプでは加入することができません。必ず取扱代理店にお問い合わせください。
<職種級別Aでない職業例>
農林業作業者、漁業作業者、採鉱・採石作業者、自動車運転者(助手を含む)、木・竹・草・つる製品製造作業者、建設作業者

● 取扱代理店によっては、年払いのみのお引受けとなる場合があります。

加入手続き

  • 保険期間

  • 2020年8月1日午後4時~2021年8月1日午後4時までの1年間

    ※中途加入の場合は、加入依頼日の属する月の翌月1日~2021年8月1日までとなります。

  • 加入者資格

  • 公益財団法人 日本教育公務員弘済会の会員で、以下に該当する方

    1.公立学校、国立学校および私立学校の教職員

    2.教育委員会の職員

    3.1、2の退職者

    ※会員加入にあたっては公益財団法人の主旨の賛同し、会員制度運営規定にご了承いただきます。

  • 被保険者になれる方の範囲

  • 以下に該当する、保険始期日現在満80歳以下の方

    1.公立学校、国立学校および私立学校の教職員

    2.教育委員会の職員

    3.1、2の退職者

    4.加入者のご家族(※1)

    (※1)ご家族の範囲、配偶者、子、親、兄弟、および加入者と同居している親族(※2)

    (※2)親族=全員の6親等以内の血族および3親等以内の姻族

pagetopへ