福祉事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

福祉事業

「新教弘保険・ユース教弘保険」加入者対象の事業

祝品給付

結婚祝   :結婚した支部福祉会員に祝品贈呈

出生祝   :支部福祉会員または配偶者が出産したときに祝品贈呈

入学祝   :支部福祉会員の子が小学校へ入学したときに祝品贈呈

卒業祝   :支部福祉会員の子が中学校を卒業したときに祝品贈呈

30歳誕生祝:支部福祉会員が30歳の誕生日を迎えたときに祝品贈呈

還暦祝   :4月2日以降に支部福祉会員が還暦(60歳の誕生日)を迎えたとき祝品贈呈

申請方法 日本教育公務員弘済会山梨支部へ申請お願いします。(受理後、翌々月に自動給付)
但し、還暦祝は自動給付(申請不要)
申請期限 事由発生日から3年間。3年経過すると時効となります。

人間ドック受診助成

年度内に60歳を迎える支部福祉会員が人間ドックを受診した場合に15,000を上限に助成する。

申請方法 受診後、人間ドック受診助成申請書に必要事項を記入し、領収書を添えて山梨支部へ送付してください。
助成方法 会員の指定した口座へ振り込みます。

東京ディズニーリゾート利用補助券給付事業

申請日時点で「教弘保険」に加入している支部福祉会員に年度1回給付します。

申請方法 利用予定日より7営業日前までに申請書を提出。(郵送またはFAX)
給付方法 自宅へ郵送。

30歳誕生祝給付

30歳の誕生日を迎えた支部福祉会員に5,000円の図書カードを贈呈します。

給付方法 毎月ごとに対象者を抽出し、自動給付。
自宅に発送されます。
★申請の必要はありません。

指定施設(宿泊)助成

助成額:指定宿泊施設を利用する支部福祉会員に1回につき3,000円、教弘会員の同行家族1名2,000円を年5回まで

利用方法 利用者が宿泊する指定宿泊施設に直接予約していただき、その後山梨支部へ申請書を提出してください。(宿泊日の7営業日前まで)
利用券は宿泊する際、フロントに提出。
手順 【利用者が施設に直接予約 ⇒ 利用者が支部へ申請書を提出 ⇒ 支部が利用者に利用券を発行(郵送)】

教職員囲碁大会助成

小中学校の教職員を対象とした大会及び高校の教職員を対象とした大会に助成

申請方法 各互助団体より山梨支部に申請、大会前に各互助団体に助成を行う。

日教弘クラブオフ

日教弘は福祉事業として、支部事業とは別に以下の全国共通福利厚生サービスを行っています。

全国の宿泊施設、ゴルフ場、生活関連施設を特別価格での利用が可能です。

詳細 詳しくは日教弘ホームページでご確認お願いします。
http://www.nikkyoko.net/