教育振興事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

奨学事業

貸与奨学金

大学院、大学、短期大学、専修学校専門課程への入学者及び在学生(高等専門学校第4学年以上及び専攻科を含む)を対象に、無利息で奨学金を貸与します。

申請年度の4月1日時点で30歳未満の者に限ります。

募集人数 30名程度
貸与金額 修学期間1年につき25万円以内で、最高100万円までとします。
在学の途中で貸与を受けるときは、残存修学期間で決定します。既留年者は、入学年度から本来の学年を計算して決定します。
他団体の奨学金との併用もできます。
申請期間 令和3年4月1日(木)から5月14日(金)必着
応募方法 事前に連絡してくだされば、申請書類をお送りします。提出書類に必要事項をご記入のうえ、徳島支部にお送りください。
選考及び結果通知 徳島支部教育振興事業選考委員会及び幹事会を経て採用を内定し、理事長が採用を決定します。その結果は、徳島支部を経由して申請者本人宛に通知いたします。
返還期間 奨学金返還の始期は、卒業した年の12月とし、5年均等年賦(貸与金額が100万円の場合は、7年年賦まで可能)で奨学生が返還することになります。以降、毎年12月末を返還期とします。滞納がないようにお願いします。
その他 大学等卒業後、貸与奨学生成果報告書を公益財団法人日本教育公務員弘済会理事長に提出していただきます。

給付奨学金

高等学校等(高等学校及び特別支援学校高等部)に在学し、修学意欲がありながら学資金の支払いが特に困難と認められる生徒を支援するために奨学金を給付します。

公立・私立高等学校及び国公立特別支援学校高等部に在学(全学年対象)する生徒とします。

本校(全日制・定時制・通信制各1名)・分校(1名)

給付金額 1名につき7万円
※返還の義務はありません。また、他の奨学金との併用もできます。
申請期間 令和3年4月8日(木)から5月21日(金)
提出書類 ・給付奨学生申請書(給奨学様式1)
・高等学校等給付奨学生推薦書(給奨学様式4)
選考及び結果通知 徳島支部教育振興事業選考委員会を経て理事長が決定し、徳島支部及び学校長を経由して本人に結果を通知します。
その他 1月末までに、給付奨学生報告書をご提出ください。

教育研究助成事業

奨励金給付

学校教育において、広く教育・文化の向上を目指した実践的研究活動を支援するために奨励金を給付します。

幼稚園・認定こども園・小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校等を対象とします。

※3年に1回の交付とします。

※講師招聘助成事業及び団体研究助成事業との併用応募はできません。

募集校数 45校・園
助成金額 1校・園につき8万円
申請期間 令和3年4月8日(木)から5月21日(金)
提出書類 奨励金給付事業申請書
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、学校長・園長に結果を通知します。
その他 1月末までに、研究成果及び会計に関する報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。その際、会計報告には領収書(コピーも可)を必ず添付してください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。
給付の対象とならないもの ・文部科学省、県・市町村教育委員会、その他教育機関等から研究指定を受けている学校からの同じ研究内容での申請。
・営利目的または営利につながる可能性の大きいもの。
・実質的に完了しているもの。

グループ研究助成

子どもの豊かな成長のため、日々実践されている教職員のグループ教育研究・実践活動に対して助成します。

幼稚園・認定こども園・小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校、その他教育関係機関の教職員グループを対象とします。

※3年に1回の交付とします。

募集件数 40件
助成金額 1件につき3万円
申請期間 令和3年4月8日(木)から8月27日(金)
募集条件 グループの構成は5名以上で、単独校・複数校は問いません。
単独校の場合は、1校(園)1グループとします。なお、教職員が5名未満の学校(園)が単独でグループを構成する場合は、5名未満でも可能です。
提出書類 グループ研究助成事業申請書
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、代表者に結果を通知します。
その他 1月末までに、研究成果及び会計に関する報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。その際、会計報告書には領収書(コピーも可)を必ず添付してください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。

講師招聘助成

教育の充実を目指し、教職員及び児童生徒を含め、学校全体で取り組む講演会等の講師招聘に対して助成します。

幼稚園・認定こども園・小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校を対象とします。

※3年に1回の交付とします。

※奨励金給付事業との併用応募はできません。

募集校数 40校・園
助成金額 1校・園につき3万円
申請期間 令和3年4月8日(木)から8月27日(金)
提出書類 講師招聘助成事業申請書
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、学校長・園長に結果を通知します。
その他 1月末までに、研究成果及び会計に関する報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。その際、会計報告には領収書(コピーも可)を必ず添付してください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。

特別支援教育研究助成

教職員が、特別支援教育に関する専門性を身につけるための教育実践活動に対して助成します。

県立及び国立の特別支援学校を対象とします。(分校を含む)

募集校数 12校
助成金額 1校につき5万円
申請期間 令和3年4月8日(木)から5月21日(金)
提出書類 特別支援教育研究助成事業申請書
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、学校長に結果を通知します。
その他 1月末までに、研究成果及び会計に関する報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。その際、会計報告には領収書(コピーも可)を必ず添付してください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。

研究大会助成

教育研究団体が主催・主管して県内で開催される四国大会以上の規模の教職員の教育研究大会に対して助成します。

原則として、幼稚園・認定こども園・小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校に在籍する教職員で組織する教育研究団体を対象とします。

教育研究団体が主催・主管する四国大会・中四国大会・全国大会を徳島県内で開催することを条件とします。

助成金額 大会の規模や日数・参加数を勘案して5万円から10万円の範囲とします。ただし、分科会の会場に当たっている学校や校種ごとの交付はできません。
申請期間 令和3年4月8日(木)から5月21日(金)
応募方法 研究大会助成事業申請書
必要事項をご記入のうえ、研究大会開催要項を添えて徳島支部にお送りください。
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、大会事務局または実行委員会代表者に結果を通知します。
その他 大会終了後、所定の報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)を徳島支部ご提出ください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。

防災教育支援

災害に対する児童生徒の安全確保など、「防災教育」に関する研究・実践活動を行う学校に対して助成します。

小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校を対象とします。(分校を含む)

※2年に1回の交付とします。

募集校数 40校
助成金額 1校につき5万円
申請期間 令和3年4月8日(木)から5月21日(金)
提出書類 防災教育支援事業申請書
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、学校長に結果を通知します。
その他 1月末までに、研究成果及び会計に関する報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。その際、会計報告には領収書(コピーも可)を必ず添付してください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。

団体研究助成

学校教育に携わる教職員の研究団体及び社会教育に携わる研究団体による教育の振興に寄与すると認められる有益な研究活動に対し、助成金を交付します。

 

【令和2年度実績】

交付団体(学校教育関係団体) ・県国公立幼稚園・こども園長会(県幼稚園教育研究協議会)
・県小学校長会
・県中学校長会
・県高等学校長協会
・県特別支援学校長会
・県公立小・中学校女性校長会
・県小中学校教頭会
・県高等学校教頭・副校長会
・県公立高等学校事務職員協会
・県養護教諭協会
・県小学校教育研究会
・県中学校教育研究会
・県高等学校教育研究会
・県特別支援教育研究会
・県公立小中学校事務職員研究会
・県へき地教育研究連盟
・県教育女性連盟
・県高等学校教職員組合
・県教職員団体連合会
・県教職員組合
・県公立学校教職員組合
・県小中学校管理職員協議会
・県中学校文化連盟
・県高等学校文化連盟
交付団体(社会教育関係団体) ・県人権教育研究協議会
・社会福祉法人徳島県自殺予防協会
・県退職教職員協議会
・徳島の彫刻文化を進める会

教育文化事業

児童生徒による地域伝統文化継承支援

地域において受け継がれてきた伝統芸能・伝統文化等を継承していくため、児童生徒が取り組む実践活動に対して助成します。

小学校・中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校を対象とします。(分校を含む)

※3年に1回の交付とします。

募集校数 30校
助成金額 1校につき5万円
申請期間 令和3年4月8日(木)から8月27日(金)
提出書類 児童生徒による地域伝統文化継承支援事業申請書
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、学校長に結果を通知します。
その他 1月末までに、研究成果及び会計に関する報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。その際、会計報告には領収書(コピーも可)を必ず添付してください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。

幼稚園教育文化助成(絵本・紙芝居)

園児の豊かな情操と創造力の育成をめざして取り組む教育実践活動に対して助成します。

幼稚園及び認定こども園を対象とします。

募集園数 50園
助成金額 1園につき2万5千円分の絵本・紙芝居を贈呈します。
申請期間 令和3年4月8日(木)から5月21日(金)
提出書類 幼稚園教育文化助成事業申請書(絵本・紙芝居の助成)
選考及び結果通知 教育振興事業選考委員会において選考した後、幹事会の決議を経て支部長が決定し、園長に結果を通知します。
その他 1月末までに、活動の様子をまとめ、写真等を添付して報告書(日教弘徳島支部ホームページよりダウンロードできます)をご提出ください。提出された報告書等は、必要が生じた場合、公表できるものとします。