福祉事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

福祉事業

福祉事業

人間ドック受診助成(令和4年度) 会員(教弘保険加入者)が人間ドックを受診したとき、4,000円を助成します。助成金は、会員が指定された足利銀行の口座に振り込みます。
・自己負担が8,000円を超える場合に限ります。
・脳ドックは対象外です。
・手続きは、所定の申請書(学校に送付される申請書をコピーして使用)に、必要事項を記入して、栃木支部に送付してください。
・申請書は、この画面上部の「申請書その他ダウンロード」をクリックして入手することもできます。
・申請書の裏面に領収書のコピーを貼付してください。
・申請期間は、受診後1年以内(本人申請)です。
結婚祝記念品贈呈(令和4年度) 会員が結婚したとき、記念品を贈呈します。
・夫婦ともに会員の場合、お二人に贈呈します。
・手続きは、所定の申請書(学校に送付される申請書をコピーして使用)に、必要事項を記入して、栃木支部に送付してください。
・申請書は、この画面上部の「申請書その他ダウンロード」をクリックして入手することもできます。
・申請期間は、結婚してから1年以内(本人申請)です。
・申請するに当たり、戸籍謄本(コピー可)、または所属長の証明、のいずれか一方を添えてください。
出産祝記念品贈呈(令和4年度) 会員にお子さんが生まれたとき、記念品を贈呈します。
・夫婦ともに会員の場合、お二人に贈呈します。
・双子がお生まれの場合、お二人分を贈呈します。
・手続きは、所定の申請書(学校に送付される申請書をコピーして使用)に、必要事項を記入して、栃木支部に送付してください。
・申請書は、この画面上部の「申請書その他ダウンロード」をクリックして入手することもできます。
・申請期間は、出産してから1年以内(本人申請)です。
・申請するに当たり、母子手帳の出生届出済証明のコピー、または、所属長の証明、のいずれか一方を添えてください。
宿泊補助(令和4年度) 会員が日教弘(本部)提携施設を利用する場合、3,000円の利用券を贈呈します。
・提携施設に会員が直接予約をしてから、栃木支部(028-622-4110)にご連絡ください。氏名、学校名、宿泊施設名、宿泊日等を確認します。
・旅行代理店を通して宿泊申込みをされた場合は、利用補助は受けられません。
・インターネットで予約された場合には、補助が受けられない場合があります。弘済会の補助が受けられるかどうか、直接、宿泊施設に確認されてから栃木支部までご連絡ください。
教員免許更新講習補助(令和4年度) 会員が、教育職員免許法に基づく免許状更新講習の課程を修了し、旧免許状所有者にあっては更新講習修了確認を受けた場合、新免許状所有者にあっては免許状の有効期間の更新を行った場合、更新講習受講料の一部として、3,000円を助成します。助成金は、会員が指定された足利銀行の口座に振り込みます。
〇申請手続き
・所定の申請書(各学校に送付します)に必要事項を記入し、栃木支部に送付してください。
・申請書は、この画面上部の「申請書その他ダウンロード」をクリックして入手することもできます。
・申請書の裏面に、栃木県教育委員会発行の下記書類の写しを貼付してください。
   旧免許状所有者  更新講習修了確認証明書
   新免許状所有者  有効期間更新証明書
※更新講習を受講した大学等が発行する、更新講習を受講したことを証明する証明書ではありませんのでご注意ください。
※「教育職員免許法」の改正が見込まれることから、補助内容、提出書類等についての変更点は、法改正の内容を踏まえて改めてお知らせします。
「友の会」会員の皆様への助成(令和4年度) 会員が退職後も教弘保険を継続した場合、「栃木支部友の会」会員としてサービスを提供します。
○人間ドック助成 8,000円
○宿泊補助 4,000円
・提携施設に会員が直接予約をしてから、栃木支部(028-622-4110)にご連絡ください。氏名、学校名(勤務されている方)、宿泊施設名、宿泊日等を確認します。
・旅行代理店を通して宿泊申込みをされた場合は、利用補助は受けられません。
・インターネットで予約された場合には、補助が受けられない場合があります。弘済会の補助が受けられるかどうか、直接、宿泊施設に確認されてから栃木支部までご連絡ください。
○結婚記念品贈呈
○出産記念品贈呈
○教員免許更新講習補助
※「友の会」会員とは、教弘保険に加入していて、年齢が61歳以上80歳以下の方(年齢は年度末の実年齢とします)