福祉事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

福祉事業の利用について

日本教育公務員弘済会の事業は教弘保険の契約者配当金により運営されています。

 

鹿児島支部の福祉事業は、教弘保険(ユース教弘保険10口以上、新教弘保険(A型・B型)10口以上、新教弘保険S型5口以上、新教弘保険K型1口以上)に加入している教弘会員の方がご利用いただけます。ただし、平成22年度以前の教弘保険加入者は引き続き利用いただけます。

 

上記以外の医療保険や終身保険、米国ドル建個人年金保険、教弘グループ保険、損害保険等に加入している場合は利用できません。

 

各種手続きについて、ご不明な点は事務局までお電話にてお問合せください。

祝金贈呈

教弘会員に祝金を贈呈する。

結婚

教弘会員が結婚したとき、結婚祝金を贈呈する。

金額 10,000円
請求期間 結婚事由発生後、6か月以内
必要書類 ・祝金申請書
・所属長の証明または戸籍抄本(発行3か月以内の原本)

誕生

教弘会員またはその配偶者が出産したとき、誕生祝金を贈呈する。

金額 12,000円
請求期間 子の誕生後、6か月以内
必要書類 ・祝金申請書
・所属長の証明または戸籍抄本(誕生者)(発行3か月以内の原本)

入学

教弘会員の子が小学校に入学したとき、入学祝金を贈呈する。

金額 10,000円
請求期間 小学校入学の日から6か月以内
必要書類 ・祝金申請書
・所属長の証明または戸籍抄本(入学者)(発行から3か月以内の原本)

見舞金

教弘会員が火災・風水害・地震の災害を受けたとき、見舞金を贈呈する。

火災・風水害・地震見舞金

火災・風水害・地震が対象

金額 災害の程度による
1.6万円(5分の1贈与)
4万円(半額贈与)
8万円(全額贈与)
請求期間 災害発生の日から6か月以内
提出書類 所属長の証明を得て次の書類を提出
1.火災・風水害・地震見舞金申請書
2.災害状況報告書
3.罹災証明書(全額・半額のみ)
4.工事見積書等
5.現場の写真

宿泊補助

教弘会員が鹿児島支部指定宿泊施設を利用する場合、宿泊補助として利用券を発行する。

宿泊補助

教弘会員と同伴の扶養家族1名が指定宿泊施設を利用の場合、宿泊施設利用券を発行する。

金額 1泊2,000円
1旅行連泊は3泊まで発行可
同伴の扶養家族1名も可
備考 宿泊施設に電話予約後、
鹿児島支部事務局に電話で申請、
利用券を郵送にて交付

健診補助

教弘会員が鹿児島支部委託検査機関の実施する健診を受ける場合、補助する。

健診補助

教弘会員とその扶養家族1名が、鹿児島支部委託検査機関の実施する健診(検診・検査)を受ける場合、検査料を補助する。

金額 循環器健診(血液検査を含む)(検査料9,900円)個人負担額2,900円
大腸がん予防検査(検査料2,750円)個人負担額900円
教弘会員と扶養家族1名
備考 ・鹿児島支部指定の委託検査機関の実施する健診
循環器健診、大腸がん予防検査
・受付期間
6月中旬~7月末日
詳細につきましては、事務局にお問い合わせください。

芸術公演鑑賞補助

教弘会員が鹿児島支部選定の芸術公演を鑑賞する場合、補助する。

芸術公演鑑賞補助

教弘会員と同伴者1名が鹿児島支部選定の芸術公演を鑑賞する場合、公演料を補助する。

※令和2年度より教育振興事業から福祉事業に変更となりました。

金額 公演料4,000円未満の場合        2,000円補助
公演料4,000円以上6,000円未満の場合3,000円補助
公演料6,000円以上の場合        4,000円補助
同伴者1名可
備考 ・パンフレット、「かごしま教弘通信」参照
・1公演につき2名まで
・往復はがきで申込 ※各締切期日厳守
・定員を上回った場合は抽選
・参加決定後、指定期限内に指定口座へ料金を振込み、入金確認後チケットを郵送

料理の夕べ

県内5会場で実施

教弘会員と同伴者1名(2名1組)

料理の夕べ

教弘会員と同伴者1名(2名1組)で参加できる料理の夕べを県内5会場(奄美サンプラザホテル・指宿白水館・ホテル京セラ・ティヌカーラKANOYA・城山ホテル鹿児島)で開催します。

金額 教弘会員と同伴者1名(2名1組)
会費 お2人様 6,000円
※大島会場お2人様4,000円
備考 ・かごしま教弘通信4月号参照
・申し込みはいずれか1会場のみ
・往復ハガキにて申込 ※6月30日(火)必着
・定員を上回った場合は抽選
・決定後、会費は前納(指定口座に振込)

鹿児島支部友の会

・友の会会報の発行(6月)友の会全会員に郵送

・友の会開催(開催地県内3会場 令和2年度 大島地区、北薩地区、鹿児島地区)対象友の会会員へ郵送案内、本年度退職予定者も参加可