特色ある研究を継続的に行い教育・文化の向上発展及び地域に貢献している教育研究に対して助成しています。


特別支援学校教育支援事業開始のお知らせ 当会は令和4年度の事業として、特別支援学校を対象に20万円を上限とした助成事業を行います。
(募集等の詳細は、各支部にお問い合わせください。)

ページの先頭へ

※『令和5年度日教弘本部奨励金』の募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ページの先頭へ

※『令和4年度日教弘本部奨励金』が下記のとおり決定しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

所属機関名 役職 申請者 テーマ 助成金額
東京電機大学 教授 中山 洋 間食の食事内容の改善を目的としたネットワーク対応の食育支援システムの開発と実践 424,000円
東京福祉大学 准教授 佐野 葉子 幼児期における文字のない絵本教材を活用したSDGsのための教育プログラム構築に関する研究 546,720円
近畿大学 教授 松岡 敬興 道徳科の教科書にみる「挿絵」の実情とその効果的な活用に関する研究 567,415円
びわこ学院大学 教授 南 雅則 VRTカードを用いた中学生の職業に対する知識獲得と関心の広がりを目指す取り組み 630,000円
活水女子大学 講師 古賀 竣也 熟達した情報科教師が有する専門性の解明に関する基礎的研究 442,000円
和光大学 准教授 佐藤 眞理子 英語力格差を生まないための「授業外学習デザイン」構築の試み 508,000円
東北大学 プロジェクト講師 保田 真理 DXによるサステナブルな防災教育の開発-児童・教員・研究者の連携教育実践を通して- 660,000円
福井大学 助教 小林 渓太 へき地小規模校における学級への多様性をもたらす「バーチャル転校生アプリ」の開発と実践 1,000,000円
専修大学 教授 野口 武悟 特別支援学校(知的障害)における授業改善に資する学校図書館の活用に関する実践的研究 721,500円
梅花女子大学 准教授 菊池 美奈子 逆境体験が背景にある児童生徒へのTIC概念に基づく支援の展開ー教育プログラム研修実施・評価ー 696,055円
名古屋市立大学 准教授 天谷 祐子 子ども時代の知的こだわり行動をキャリア発達や人生の豊かさへ転換するアイデアのデータベース化 800,000円
東大阪大学短期大学部 准教授 西木 貴美子 暴力行為等の未然防止を目的とした未就学児の表情認知特性に関する心理学的検討 700,000円
北海道大学大学院教育学院 大学院生(修士課程1年) 近藤 雄大 積雪寒冷地域における園庭空間モデルの提案保育環境と幼児・園児の行為及び運動・活動量の変容に着目して 287,000円
兵庫県立大学大学院 大学院生 川尻 優 ASD(自閉スペクトラム症)幼児の自然遊びの実態及びニーズ把握 772,000円
筑波大学 助教 三盃 亜美 学習障害の専門性を有する教員を核とした読み書きが困難な児童発見から専門的介入までの支援システム構築 659,940円
静岡大学 准教授 郡司 賀透 大正・昭和初期の教科教育にみるアフターコロナにおける防疫・産業教材の意義 1,000,000円
静岡大学 教授 松永 泰弘 知的障害児の音とアートが融合した動くおもちゃものづくり・あそび活動教材の開発 1,000,000円
日本女子大学 准教授 山下 絢 教師の視点からみた少人数学級の効果に関する実証研究 470,000円
鎮西学院大学 准教授 菅 達也 高等特別支援学校・高等部の特別支援学校におけるキャリア教育の実践動向ー知的障害教育の福祉科を中心にー 643,900円
大阪体育大学 教授 蛯谷 みさ はがき新聞を用いて書くことにより「深い読み」を促す小学校国語科の指導法と教員研修プログラムの開発 800,000円
東海大学 教授 柴田 隆史 学校教員の教材開発と授業実践を支援することを目的としたバーチャルリアリティ活用法の体系化 889,000円
滋賀大学 准教授 森 太郎 特別支援教育における蚕の飼育を核としたカリキュラムモデルの開発と普及 640,000円
合計14,857,530 円

ページの先頭へ



(C) 公益財団法人 日本教育公務員弘済会 All Rights Reserved.