福祉事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

給付金

1 結婚祝金について

教弘保険加入の会員(*)が結婚したとき、祝金を贈呈します。

*原則として教弘保険10口以上の加入者及び教弘友の会会員。

金額 10,000円
申請期間 結婚後1年以内
必要書類 ・祝金申請書
・所属長の証明または戸籍謄本等のコピーの貼付
【続柄および入籍日が分かる市町村発行の書類】

2 出生祝金について

教弘保険加入の会員(*)に子どもが生まれたとき、祝金を贈呈します。

*原則として教弘保険10口以上の加入者及び教弘友の会会員。

金額 10,000円
申請期間 子の誕生後1年以内
必要書類 ・祝金申請書
・所属長の証明または母子手帳等のコピーの貼付
【続柄および子の出生日が分かる市町村発行の書類】

3 入学祝金について

教弘保険加入の会員(*)の子どもが小学校に入学したとき、祝金を贈呈します。

*原則として教弘保険10口以上の加入者及び教弘友の会会員。

金額 10,000円
申請期間 子の小学校入学後1年以内
必要書類 ・祝金申請書
・所属長の証明または母子手帳等のコピーの貼付
【続柄および子の出生日が分かる市町村発行の書類】(就学通知書でも可)

4 誕生日祝について

今年度 満30歳、40歳、50歳になる会員に誕生祝いとしてカタログギフトを贈呈します。

申請の必要はありません。担当者が直接ご案内いたします。(2019年度から開始した事業です。)

2022年度の対象者は下のとおりです。

  【30歳:1992年4月1日~1993年3月31日生まれ】

  【40歳:1982年4月1日~1983年3月31日生まれ】

  【50歳:1972年4月1日~1973年3月31日生まれ】

5 古希祝について

今年度 満70歳になる会員に古希祝いとしてカタログギフトを贈呈します。

(2020年度から開始した事業です。)

2022度の対象者は【1952年4月1日~1953年3月31日生まれ】の会員です。

申請の必要はありません。該当の方に2023年1月に一斉にカタログをお送りします。

 

補助金

1 宿泊補助について

教弘保険加入の会員及び教弘友の会会員が教弘指定の宿泊施設を利用するとき、1泊3,000円を補助します。

※補助泊数に制限あり

申請 施設に予約をとり、宿泊日の10日前までに所定の申請書を長崎支部に提出。
指定宿泊施設等詳細については「INFORMATION」をご参照ください。
※予約の際、必ず「日教弘宿泊施設利用券」が使えるかご確認ください。

2 人間ドック等補助について(退職会員限定)

教弘保険加入の会員が人間ドック、脳ドック、またはがん検診を受診したとき、年度内上限10,000円を補助します。

*退職会員(教弘友の会会員)限定。

*予算内で実施します。

【ご注意】保険適用での受診分は対象外です。

申請 国内の医療機関が対象。受診後1年以内に所定の申請書を長崎支部に提出。
(病院領収欄に証明を受けるか、領収書のコピーを請求書の裏面に貼付すること

3 予防接種補助について(現職会員限定)

教弘保険加入の会員(*)が予防接種を受けたとき、年度内上限2,000円を補助します。(現職会員限定)

*原則として教弘保険10口以上の加入者。

*予算内で実施します。

(2022年4月以降接種分が補助の対象となります。)

 

申請 国内の医療機関が対象。接種した年度の3月末までに所定の申請書を長崎支部に提出。
(病院領収欄に証明を受けるか、領収書のコピーを請求書の裏面に貼付すること)

4 研修補助について

教弘保険加入の会員(*)が教弘友の会企画の研修旅行に参加したとき、国内研修は10,000円、海外研修は20,000円補助します。

*原則として、教弘保険10口以上の加入者及び教弘友の会会員。