教育振興事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

地域教育・文化助成事業

地域の教育振興活動、教育講演会や子どものすこやかな成長を促進する教育文化活動事業を助成し、広く地域の教育・文化活動

の充実に寄与します。ただし県費、市町村費の補助や助成を受けているものは対象外とします。

助成額は1件につき3万円~10万円以内とします。

教育研究助成事業

教育に関する特に有益な研究をなし、教育の向上発展に寄与する学校・団体・グループに対して助成しています。

教育実践研究論文募集

あなたの教育実践、学校の教育実践をまとめてみませんか。

日教弘教育賞に併せて、優秀な教育実践論文を募集します。

その中から3篇を日教弘教育賞本部審査委員会へ推薦します。また、推薦からもれた論文についても数篇、支部優秀賞を

授与しています。

 

部  門 ①学校・団体部門
 学校および教育研究団体
②個人・グループ部門
 個人および研究グループ
主  題 学校の実態をふまえ、明日の教育を考える。
その立場から応募者が具体的な研究主題を決めてください。
応募方法 要旨(研究主題と氏名等)と本文4枚(A4)に論文、写真、表を
まとめてください。詳細は日本教育公務員弘済会のホームページでご確認ください。
■応募受付は和歌山支部が行ないます。(9月末日締切り)
表彰・賞金 最優秀賞(2篇):学校50万円、個人30万円
優秀賞(6篇):学校40万円、個人20万円
優良賞(8篇):学校30万円、個人15万円
奨 励 賞 : 学校・個人10万円
支部優秀賞 : 学校・個人5万円

学校 研究・活動助成

学校における研究活動、児童・生徒の活動における資材、研究図書の購入、調査費用、講師謝金等に充当するための費用を助成します。

ただし、過去に助成を受けた学校は2年を経過していないと申請はできません。

 

現職教育支援の部 学校の「現職教育」および教科部会、学年部会での研究活動に一校につき5万円の助成を行ないます。
児童・生徒活動支援の部 学校全体で取組んでいる児童・生徒の活動に一校につき5万円の助成を行ないます。
学生ゼミ活動支援の部 学生を主体とするゼミの研究活動に対し1ゼミにつき5万円の助成を行ないます。

教育サークル等助成

和歌山県内の教職員等で構成されるサークルや教育団体が開催する教育研修講座に助成を行ないます。

 

助成対象の教育研修講座 教職員の資質向上、教育に関する有益な研究で教育の向上と発展に寄与するもの。
校内の教職員のみを対象とするもの。趣味やリフレッシュに関するもの。公費、他の団体から補助を受けているものは対象外です。
助成金額と助成金の使途 一件当たり1万円~2万円
講師招聘費、会場費、資料代等。

教育研究・団体助成

和歌山県内の教職員等で構成される教育研究団体・教育関係団体に対し、その研究活動を支援するために助成を行なっています。

対象となる研究活動 明確な研究テーマを設定し、教職員の資質向上や児童・生徒の健全な育成に資するものであり、公費の補助がある研究は対象外とします。
対象となる教育団体 県内の公立の小・中・高・特別支援教育等に関わる研究や支援を行なう教育研究団体・教育関係団体であって、自治体や大学等の公的機関が公設する団体は対象外です。
助成金額と助成金の使途 一件当たり3万円~35万円以内。
研究活動における成果物の出版、調査費用、講師招聘費用等に全てを支出するものであること。申請者本人および共同者の人件費や謝金、汎用性のある機器の購入費、懇親会等の飲食費の支出は対象外とします。

教育研究大会助成

和歌山県内で教育研究団体や教育関係団体が主催・協賛し、各県持ち回りで毎年開催されている全国・近畿規模の教育大会に対して助成を行なっています。

 

 

 

 

助成金額 近畿大会:5万円
全国大会:10万円

奨学事業

有為の人材を育成するため、大学等に学ぶ学生・生徒に対し、無利息で奨学金を貸与し、多くの学生・生徒の修学に役立てています。また経済的な理由で学費支弁が困難な高校生を対象にした奨学金給付事業も実施しています。

給付

県内の高等学校の生徒を対象に修学意欲がありながら学費(学校徴収金)の支払が困難と認められる生徒に、5万円の奨学金

を給付(返還不要)します。

各学校1名に限定、学校長の推薦が必要です。

 

 

 

貸与

有為の人材を育成するため、大学等に学ぶ学生・生徒に対し、無利息で奨学金を貸与しています。

資 格 国内の大学院、大学、短大、専修学校専門課程に在学する者
貸与金額 修学年数1年につき25万円、上限100万円を限度として無利息にて一括貸与
返還 奨学金は原則として卒業年の12月を第1回とし、100万円の借用者の場合は7回以内、それ以外は5回以内の年賦返還
募集期間 3月1日~4月20日