特色ある研究を継続的に行い教育・文化の向上発展及び地域に貢献している教育研究に対して助成しています。


※『平成28年度日教弘本部奨励金』が下記のとおり決定しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

所属機関名 役職 申請者 テーマ 助成金額
兵庫教育大学教授新山 眞弓保育士のための楽曲分析・演奏解釈500,000円
東北大学大学院准教授吉井 初美早期精神病予防に関わる養護教諭主導型保護者に対する精神保健指導要項の検討1,000,000円
国立舞鶴工業高等専門学校准教授野毛 宏文光造形法を利用した歯車キーホルダーの製作と出前授業ならびに公開講座の実施971,000円
北陸大学講師小西 尚之総合学科高校における学習と進路の関連に関する研究: 卒業生の追跡調査から700,000円
鹿児島大学准教授内ノ倉 真吾小・中学校の理科を基盤とする統合的STEMアプローチ導入の理論的・実践的検討930,000円
公立大学法人 大阪府立大学准教授秋吉 優史高度化したペルチェ冷却式霧箱による総合的教育テーマの創出894,000円
兵庫教育大学教授石倉 健二重症心身障害児の注意反応の簡便な測定法を特別支援学校で活用するための実践的研究750,000円
福島大学准教授阿内 春生東日本大震災後の教育行政と学校の変容に関する研究900,000円
静岡大学准教授郡司 賀透ものづくりとアートから始まる幼少期のエネルギー環境学習カリキュラムの開発701,600円
静岡大学准教授塩田 真吾コミュニケーションロボットを活用した児童の自尊感情向上の研究−子どもがロボットに教える活動を通して−951,000円
兵庫教育大学准教授當山 清実教員の資質能力の向上に資する自主研修の支援策に関する調査研究−先進事例に基づく支援の在り方の検討−775,000円
同志社大学特別研究員福山 寛志自閉スペクトラム症(ASD)児の家庭療育プログラムの実践とその効果の実証的検討820,000円
福島大学教授鶴巻 正子発達障害の幼児や児童を持つ母親同士による小学校入学前後の時期に特化した相互サポート体制の実践的研究985,805
茨城大学教授村野井  均ネットに無断投稿される人が不快に感じる水準に関する研究645,674
東京農工大学大学院博士後期課程田開 寛太郎姿勢情報を利用した視線推定パラメータにおける学習の評価研究―注意力散漫な児童に有効的な教授法の確立830,000円
新潟薬科大学学長 機構長寺田 弘なぜ、噛むことは健康にいいのか?最新の科学的知見に基づいた食育プログラムの構築600,000円
徳島大学教授三隅 友子留学生との交流による多文化共生のまちづくり500,000円
NPO日本語・教科学習支援ネット理事長樋口 万喜子日本語指導者研修講座〜特別の教育課程での指導計画と対話型アセスメントDLAを学ぶ493,920円
特定非営利活動法人府中アスレティックフットボールクラブ理事長千葉 岳志『マルチ・鬼ごっこ』普及活動1,000,000円
合計14,947,999円

ページの先頭へ

※子ども国際交流活動助成金は日教弘本部奨励金と統合しました。

ページの先頭へ



(C) 公益財団法人 日本教育公務員弘済会 All Rights Reserved.