教育振興事業

公益財団法人日本教育公務員弘済会

教育研究助成事業

助成の種類

個人 個人2万円以内
教職員及び教育関係者(退職者含む)
*研究が終了した時点で報告を義務づけ。
2月末必着(論文またはリポート)
*前年度応募している場合は、応募できません
学校 学校5万円以内
同じ研究目的のために自主的に組織された教職員で構成する集団(10人以上、学校を含む)
*研究が終了した時点で報告を義務づけ。
2月末必着(論文またはリポート)
*前年度応募している場合は、応募できません
教育研究大会 県内で開催される、教研大会、全国・東北大会等に助成
*研究が終了した時点で報告を義務づけ
備考 ◎有益な教育研究・教育実践等教育に関する研究をなし、本県教育の振興に寄与すると認められる者に助成

募集方法

個人 広報誌(学校宛)
学校 広報誌(学校宛)
教育研究大会 広報誌(学校宛)
備考 ◎有益な教育研究・教育実践等教育に関する研究をなし、本県教育の振興に寄与すると認められる者に助成

教育文化事業

事業内容 児童・生徒が社会・教育・文化の分野での青森県の大会を勝ち抜き、青森県代表として全国・東北大会に出場する児童・生徒の活躍を願い、学校からの申請に対し助成します。
・個人…2万円
・学校(団体)…5万円
・大会開催前に申請すること
・申請は年度1回限り
・助成を受けた個人・学校(団体)は、助成の対象となった大会が終了後、速かにその結果および感想を成果報告書にて必ず提出します。

奨学事業

貸与

募集対象 国公私立大学 大学院 短大 専門 高専(文部科学省の所管に属さない大学校などの在学生は対象外です)
募集時期 2月~4月
募集方法 広報誌(学校宛配布)
貸与限度額 1年につき25万円限度とし、最高100万円一括貸与
提出書類 (1)奨学生申請書
(2)申請調書・付属調査票
(3)在学証明書(原本)
(4)収入に関する証明書…連帯保証人の収入に関する証明書(市町村発行の所得証明書や源泉徴収票等いずれも直近のもの、コピー可)を添付してください。
(5)連帯保証人の印鑑登録証明書…借用書提出時に提出していただきます。(発行から3ヶ月以内の原本)
備考 ○採用人員…30人程度(予算の範囲内で決定します。)
ただし、応募者多数の場合は、不採用になることもあります。
○貸与奨学生は、学校卒業後、速やかに貸与奨学生成果報告書を(卒業論文概要または、学習成果報告及び奨学金の主な使途)会長または支部長に報告します。

給付

募集対象 就学意欲がありながら学費の支払いが特に困難な高等学校等で在学および入学手続きを終えた者
募集時期 5月~6月
募集方法 全高等学校等へ応募用紙送付(各学校より2名を推薦)
採用人員及び 給付額 採用人員…100名程度
給付額…1人当たり 5万円
提出書類 所定の「給付奨学生申請書」、「高等学校等給付奨学生推薦書」
備考 給付を受けた奨学生は、成果報告書(学習成果報告または奨学金の主な使途等)を支部長に報告します。

教育文化事業